ストレスと体毛の関係

ストレスが与える体毛の変化

モデル

ストレスは体毛に影響を及ぼします。特に女性はストレスが過剰になると男性ホルモンが増えます。男性ホルモンが増えることで体毛が濃くなったりするのです。過度なストレスは自律神経を狂わせホルモンバランスも狂わせます。体にはとても不健康な状態となってしまうのです。人間はストレスが過剰になると体を守ろうとするホルモンを分泌しはじめます。これは副腎から分泌されるホルモンで、このホルモンは多毛になるホルモンであるといわれています。

ストレスは仕事だけではありません。睡眠不足もストレスの原因であるといわれています。睡眠不足がなぜストレスと関係あるかというと、睡眠が十分にとれないと交感神経という部分が休むことができず興奮してしまうことが過剰なストレスになるといわれています。

 

ストレスを上手に解消することはとても重要な事となります。運動や食事など自分に無理のないストレス解消法を見つけることが必要です。ストレスは単に体毛を濃くしたり太くするだけではありません。ホルモンバランスが崩れるということは身体が病気になりやすくなったり精神的な病気にかかりやすくなったりと、体毛だけの問題ではありません。できるだけストレスを溜め込む前に解消することが一番いい方法なのです。ひざ下の脱毛をするにあたってストレスにより体毛が濃くなっている状態かどうかも自分なりに考えてみるのも良いことではないでしょうか。日頃からなるべくストレスを溜め込まない日常生活を送ることを心がけないといけません。

 

◎函館で脱毛するなら、ミュゼがおすすめ!このサイトで要チェック!

喫煙と体毛との関係

モデル

喫煙は体毛にどの様な影響を及ぼすかというと女性ホルモンの分泌を少なくしてしまうことです。女性ホルモンの分泌が少なくなると体毛が濃くなったりするのです。喫煙することで血管は収縮します。これはタバコに含まれるニコチンによる作用だと言われています。このような要因も関係しホルモンバランスが乱れてゆくのです。喫煙をしはじめてから体毛の状態が変化していると感じている人がいるならそれは喫煙の影響を受けていると考えていいと思います。

 

近年では体のことを考えて禁煙する人が多くなりました。外出先ではタバコが吸える場所も限られています。禁煙する人が多くなったのは確かなことですが、女性に比べて男性の方が禁煙している人の割合が多いといわれています。最近では女性の男性化が取り上げられていることをよく目にしますがこの禁煙の割合を考えてもまんざら間違いではないのかと思います。

 

禁煙する男性、喫煙する女性を考えると今までに比べて男性は女性のように、女性は男性のようになってきているのかもしれません。近年では男性が脱毛を考えたり、もともと体毛が女性より少ない人であったり、体毛は不快なため処理したいという女性のような考え方をする人であったりと女性らしくなっている男性も一部にはいるように思います。これから先、ムダ毛の処理は男女問わず考えるようになっていくのかもしれません。まずは手始めにひざ下の脱毛を考える男性も今よりまして増えてくるのではないかと思います。