カミソリでの脱毛方法

カミソリでの脱毛方法

モデル

ひざ下の脱毛をカミソリで行う場合よく切れる剃刀を使用しないといけません。それはなぜかというと切れ味の悪いカミソリを使用することは毛を剃るときに何度も刃を肌にあててしまい肌に負担をかけてしまうからです。何度も肌にあてることで肌荒れを起こしたり、色素沈着を起こしたり黒ずみの原因となったりしてしまいます。

 

カミソリで脱毛する場合、肌の表皮もいっしょに剃ることになってしまうため、どれだけ注意しても肌は傷ついているのと同じ状態となっているのです。肌をいたわりつつカミソリで脱毛することが重要です。毛を剃る前に肌を清潔にし、柔らかくしておくと肌への負担は軽減されるため入浴時に行うのがお勧めです。

 

また毛を剃るときはシェービングクリームやフォームをたっぷり使用することで力を入れず毛を剃ることができ肌への負担は和らぎます。お風呂に入っているからと石鹸を泡立てて使用する人もいますが、石鹸で毛を剃ると必要以上に肌の油分が無くなってしまうため肌に負担をかけてしまうことになります。カミソリでの脱毛は毛の流れに沿って毛を処理していきます。毛の流れと同じ方向に向かって剃ることで肌の負担は少なくなります。女性は肌が敏感になる生理の時期は控えた方がいいと思います。カミソリでの脱毛は一番手軽で自分が気になった時に簡単に自己処理できる脱毛方法です。料金も安くできますが、肌への負担はほかの脱毛方法と比べて大きくなってしまうことがあります。カミソリでの脱毛後は肌に負担がかかった分十分保湿をしてはだをいたわってあげるといいでしょう。